2010年09月04日

【群馬・水上】水上高原ホテル200

水上高原ホテル200元は、プリンスホテルでしたが、売却されて現在は「水上高原ホテル200(ツーハンドレット)」として営業している、高原リゾートホテルです。

冬はスキー、夏はゴルフとリゾートホテル定番の運営方式で、宿泊客は男性比率が高いような気がします。
夏場はファミリー向けのプランもあり、ゴルフ以外のアクティビティも充実しています。

今回我々は「尾瀬・鳩待峠への直行バス」もあって、初日は「尾瀬ハイキング」、夜には、ホテル敷地の電灯が無い場所からの「星空鑑賞会」で満天の星空を堪能しました。
翌日はホテル敷地内の「ツリートレッキング」(木から木へと安全帯を付けて渡り歩く木上版アスレチック、これが凄い!)で遊んで充実した、高原の1日を過ごすことが出来ました。

食事は、レストランでのバイキングでしたが、大人から子供まで充分に楽しめる内容で、いつも少食の子供も何回もお代わりしていました。

部屋はコーナートリプルという部屋で、少々手狭な感じがしました。ただ角部屋だけあって部屋からの眺めは凄く良かったです。

露天風呂は無いものの、大浴場の窓が開けられていて、外気を浴びながら、入浴できPH9.1ながら「ツルツル感」が良い温泉を堪能でき値段を考えたら充分満足が行く宿でした。


宿泊データ:
●宿泊日 2010/9/4〜1泊
●宿泊料金一泊二食付 8,800円(3名一室利用)
●宿泊プラン 近畿日本ツーリスト「遊べる宿に出かけよう!」
●部屋タイプ コーナートリプル(トイレ・バス付)

○宿泊予約サイト 楽天トラベルじゃらんネット
posted by TRAVAIR at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル・旅館

2010年08月08日

【北海道・長万部温泉】丸金旅館

長万部駅の裏手に10軒程の旅館、民宿があり、石油を掘ったら温泉が出たと言うことで、長万部温泉として宿に温泉を引き発展してきたのが長万部温泉です。

その中にある「丸金旅館」はメディアでも取り上げられる事が多い旅館です。特に長万部温泉で唯一の露天風呂を持っており、今回宿泊した理由の一つでもあります。

宿の趣はどちらかと言うと民宿に近い感じで、家族で切り盛りする宿です。
丁重なおもてなしはありませんが、一人利用と言うことで6畳の部屋に通されました。
さすが北海道、エアコンがありません。窓を開けて外の空気を入れれば、そこそこ涼しくなります。
部屋には浴衣、タオル、歯ブラシの他、バスタオルも用意されています。

maruki_dinner.jpg食事は、部屋食で、地元で採れた物が中心となり、噴火湾の海の幸に、毛ガニが半身付きます。(カニは噴火湾で捕れた毛がにを使い、輸入物は使ってないそうです)天ぷらは揚げたてのがサービスされました。
さらに地元の黒豚の鍋や角煮と豪華な内容です。
これが通常料理コースなので、+3000円の豪華コースだともっと凄いことになるのでしょう。


温泉は源泉掛け流しで24時間入浴可能で、2つの浴場は日替わりになっています。
温泉についてはコチラ⇒http://www.travair.jp/hotspring/hokkaido/osyamannbe_marukinn.html

翌朝は早く宿を発ってしまったので、残念ながら朝食は摂りませんでした。
(結構同じ行動する人が多い様で、女将さんに「あー写真を撮りに行くんでしょう?」と言われてしまった(笑))

宿泊データ:
●宿泊日 2010/8/8〜1泊
●宿泊料金一泊夕食付 10,540円
●部屋タイプ 和室6畳(トイレ付)
●予約サイト 楽天トラベル
posted by TRAVAIR at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル・旅館

2010年04月09日

【大阪府・梅田】ドーミーイン梅田東

ドーミーイン梅田東ドーミーインは全国展開をしているビジネスホテルで、日帰り温泉を手がけるだけあって、大浴場を持ち、場所によっては温泉を掘削して、多くの施設では温泉を掘り当てている。
今回宿泊した「梅田東」も地下1000mから汲み上げた温泉を使用しています。

大阪・梅田から地下鉄で1駅南森町(JR東西線大阪天満宮駅)から歩いて5分です。大阪から歩くとちょっとあるが、大阪駅から送迎バスが朝と夕方にあるので、不便さは感じさせません。

チェックイン時の前払い制となっていて、チェックアウトの手間を省くのは良いのですが、送迎バスが到着すると狭いフロントが混雑してしまうのは、諸刃の剣と言ったところでしょうか?
フロントの対応もしかっりしていました。

今回宿泊したのは、エコノミーシングルルームでバスなしトイレ付の部屋です。
もちろんバス付きの部屋もありますが、大浴場があってなおかつ温泉となればバスが無くても不自由はありません。かえってバスが無い分、部屋が広く感じられて逆に良かったです。

大浴場は8階の最上階にあり、部屋に備え付けの部屋着で行くことが出来ます。
女性用の大浴場に入るには暗証番号が必要になっていてセキュリティは万全です。

ホテル独自のサービスとして、夜8時過ぎから1階のレストランで数量限定の「夜鳴きそば」(ラーメン)サービスがあります。ちょっと小腹が空いた時や、飲んでホテルに入った後には最高なサービスです。
1階ロビーには無料で使えるネット用PCがあり、ちょっとした調べものは重宝します。
部屋には、LAN端子があり持参PCが使える他、貸し出し用PC(1日1000円)のサービスもあるようです。

朝食は朝6時45分からとなっていて、混雑する日はチェックインの際に予め時間指定しておく必要があります。(厳密な予約では無い)内容的には、良くあるビジネスホテルの朝食と言った感じです。ちょっとパンの種類が少ないかなって感じで、いたって普通でした。

温泉、夜食サービス、朝食のサービス付きを考えるとかなりコストパフォーマンスは高い宿だと思います。



宿泊データ:
●宿泊日 2010/4/9〜1泊
●宿泊料金一泊朝食付 6,300円
●部屋タイプ エコノミーシングル(トイレ付)
●予約サイト 楽天トラベル
posted by TRAVAIR at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル・旅館

2010年02月06日

【栃木県・日光湯元】ほのかな宿樹林

樹林日光湯元スキー場に入口近くにあるホテルで、以前は日光グランドホテルと言う名称でしたが、数年前に改装リニューアルをしたの契機に名称をほのかな宿「樹林」にしました。冬にスキー目的で何回か湯元温泉の違う宿に宿泊してますが、ココが一番良いと言う評価になり、2009年に続けて2010年2度目の宿泊となりました。

朝出発し午前中に宿に着きましたが、部屋が空いていたので、部屋に通してもらい陰でゆっくり着替えが出来ました。今回は嬉しいことに部屋タイプのアップグレードをして頂きました。

宿は、メゾネットタイプと和室タイプの二種類あって、宿泊料金も倍近く違います。我々が予約したのは、安い和室タイプの部屋ですが、新館の和室となりました。

このホテルは廊下が畳敷きになっていて、冬の寒い時期には寒さが和らぎますね。
大浴場は、新館(メゾネットタイプ側)の一番奥にあり、硫黄の香りがなんとも言えない温泉が掛け流しになっています。

夕食食事は、前回は宴会向けの安いプランだったので、宴会場でしたが、今回は食事処で取りました。
こちらの宿の名物、マスの燻製は骨まで柔らかくて美味しく、これだけでもご飯がすすみます。
揚げ物は、揚げたてでサービスされるので、美味しくいただけました。そしてご飯は「湯葉ご飯」となっていて、湯葉と炊いたご飯が日光らしくて気に入りました。

食後にロビーのテーブルにはロウソクが灯され、座って眺める中庭には、野生動物(リスやハクビシン、タヌキ・・・)がやってきたりします。
野生動物ですから出てこない場合もありますが、ロビーのソファーに座って待っていれば出てくるかも知れません。自分達は運よく夜と朝に動物を見ることができました。

スタッフの皆さんも礼儀正しくてきぱきと仕事をしてくれて気持ちが良かったです。

湯元温泉の定宿となりそうです。

宿泊データ:
●宿泊日 2010/2/6〜1泊
●宿泊料金一泊二食付 14,000円(3名一室利用)
●宿泊プラン JTB「セレクト」
●部屋タイプ 和室(トイレ・バス付)

(前回宿泊:2009年2月28日)
posted by TRAVAIR at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル・旅館

2009年08月08日

【新潟・鵜の浜温泉】ロイヤルホテル小林

ロイヤルホテル小林日本海を望む海岸線にある鵜の浜温泉。石油採掘をしていたら温泉が湧き出たと言うことで、今年で開墾50年にあたるそうです。
あまり大きな温泉街では無く、比較的こじんまりした宿が数軒と言った感じで、ロイヤルホテル小林は6階建てで鵜の浜でも収容人数では一番ではないかと言う位です。

今回は海水浴目的で宿泊しました。宿には昼前に到着しましたが、大浴場の脱衣場で水着に着替えることが出来き、直ぐに海水浴に行けました。
海水浴から帰ってきた際は、正面入口の右端に海水浴用の入口があってこちらから入るようになります。シャワー(水)があり、ココで体の砂を落として、直ぐに大浴場へ行けるようになっていて、外には、浮き輪などの用具を置ける場所と海パンを洗う洗濯機があり自由に使えます。

夕食温泉は、残念ながら加水&循環です。しかしながら、源泉も常時投入されているので、幾分マシですね。

食事は、夏季海水浴シーズンは食事処(宴会場)になります。その他のシーズンは部屋食だそうです。食事会場が2つに分かれていて、案の定自分達と違う会場の方が豪華でした・・・

テーブルに部屋番号のプレートが書かれているのですが、どこが自分達のテーブルか判り難かったですね。繁忙期だから(安いプラン?)仕方無いのでしょうが、もうすこし気配りがあっても思いました。
食事の方は、お刺身がちょっと物足りく、やはり海辺に来ているので、魚を期待していたのでちょっと寂しい感じでした。さすが米どころあってご飯が美味しかったですけど

そうそう、食事をしている間に夕日が日本海に沈むところを見逃してしまったはちょっと残念でした。

旅館組合が、宿泊客を対象にイベントをやっていて、この日は砂浜での宝探し大会がありました。30m四方の枠で区切られた区画内に埋められたカードを探すのですが、残念ながら賞品をGETすることが出来ませんでした。


鵜の浜でも一番良いホテルとも言われており、従業員のサービスも良かっただけに食事がちょっと期待はずれだった感じです。

宿泊データ:
●宿泊日 2009/8/8〜1泊
●宿泊料金一泊二食付 16,500円(3名一室利用)
●宿泊プラン 近畿日本ツーリスト「道しるべ」
●部屋タイプ 和室(トイレ・バス付)
posted by TRAVAIR at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル・旅館

2009年05月23日

【福島県・東山温泉】朝香ホテル

楽天トラベル朝香ホテル楽天トラベルでこの宿を見つけたのですが、1泊二食付きで「週末の一人利用」で7080円と言う値段に正直「大丈夫かなぁ」と思ったのですが、街中の狭いビジネスホテルで5000円出すよりはましだろうと思い予約し当日宿に向かいました。

建物は予想通り?経年劣化が否めません。館内は綺麗に整理清掃されており昇降が少し遅いエレベーターには椅子を置いてあるなど細かい配慮がされています。
部屋も綺麗になっており、温泉旅館の趣としては充分です。さらに驚いたのが女将さんがわざわざウェルカムコーヒーを運んで呉れました。
部屋には風呂とトイレがあります。部屋によってはトイレが共同になる場合もあるようです。

大浴場浴場は内湯が2つあり、大浴場と小浴場で夕食時間帯で男女が入れ替わる形になります。髭剃りなんかのアメニティーは浴場入口に置かれていました。
温泉はもちろん源泉掛け流しです。


夕食夕食は写真の感じで、豚肉と野菜の鍋、天麩羅、煮魚、イカの刺身が主菜で煮物や御新香、みそ汁です。天麩羅は冷めてしまっていますが、仕方ないことです。

ロビーには自由に使えるPCと無線LANがあるので、PC派には重宝します。

朝食はいたって一般的な感じで、可も無く不可も無くと言う感じです。

コストパフォーマンスは最高だと思います。しいて難点は洗面所の排水の匂いが気になる点です。それ以外は非常に快適な宿でした。


宿泊データ:
●宿泊日 2009/5/23〜1泊
●宿泊料金一泊二食付 7,080円(1名一室利用)
●宿泊プラン 楽天トラベル
●部屋タイプ 和室(トイレ・バス付)
posted by TRAVAIR at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル・旅館

2008年08月03日

【福岡県・博多】レオパレスホテル博多

宿泊日 平成20年8月3日〜1泊
料金・プラン 超早割りプラン8500円(税・サ込)
部屋タイプ セミダブル
感想 賃貸マンションのレオパレスが展開するホテルで、シティホテルとビジネスホテルのいい所を取り入れたホテルとして、評判が高いです。
宿泊代金はチェックイン時に支払をすることになっていて、客室の電話からは外線が掛けられないようになっており、チェックアウト時の清算の面倒を省いているなど、漸進的なホテルです。

利用したプランは14日前までに予約する早割りプランで、朝食は付いていないが、チェックイン時に朝食券(1000円)を購入することが出来ます。

部屋はセミダブルでも18?と広く、ガラス窓がとても大きく採光スペースが広いので、ホテルにありがちな薄暗いイメージが無いのが良かったです。
バスルームもシティーホテル並かそれ以上の広さがありとてもゆったりしています。
ビデオオンデマンドシステムが完備されていて、宿泊者は3番組まで無料でビデオが楽しめるようになっているのも嬉しいです

博多駅から徒歩5分と近く、付近にはコンビニもあり飲食店の多いのでとても便利です。朝食も7時から用意されていて、品数もビジネスホテルよりは多いけど、シティホテルに比べるとちょっと少ないかなって言う感じです。

早割りプランはとてもコストパフォーマンスが良いと思いますので是非オススメです。

地図
詳しい地図で見る
posted by TRAVAIR at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル・旅館

2008年08月02日

【山口・長門湯本温泉】旅館利重

宿泊日 平成20年8月2日〜1泊
料金・プラン 1泊朝食付5000円(税・サ込)
部屋タイプ 和室
感想 旅館組合のHPから「源泉掛け流しで朝食付で安い宿」の条件でお願いしたらところ、旅館利重を紹介され、予約しました。

宿は昭和の古き良き時代の旅館を思わす漂いで、悪く言えばボロイと感じてしまう宿でもありました。
でもこういう温泉街では近代的なホテルよりこういういわばB級的な宿の方が似合うし、嫌いではありません。

宿の大浴場が使えず、家族風呂用の小さい風呂にしか使えなかったのが残念ですが、宿の直ぐ近くには共同浴場の礼湯と恩湯があるので、温泉には充分入れました。

地図
詳しい地図で見る


posted by TRAVAIR at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル・旅館

2008年02月27日

【栃木・日光湯元温泉】奥日光小西ホテル

奥日光小西ホテル
宿泊日 平成20年2月23日〜1泊
料金・プラン 「東武トラベル特選の旅」 大人12,900円(税・サ込)
部屋タイプ 和洋室
感想 日光湯元温泉では比較的料金が高めに設定されている宿で、旅行代理店の商品では中堅ランクに指定されているようです。

ロビーには暖炉があってちょっとしたリゾートホテルの雰囲気になっていて、チェックイン時にはロビーでお茶の接待があり、一息ついてから部屋へ案内となる。
通された部屋は和洋室で、ツインルームに4畳半程度の畳敷きになっていて、3名以上の場合は畳敷きの方に布団が引かれます。

洗面所は比較的狭い。アメニティは歯ブラシ、くし、髭剃りと最低限のものしか無く、タオルの「客室備付」と書いてあり、良く温泉旅館にある持ち帰りするような物では無く(その分、タオルの生地は厚めだった)大浴場利用時には部屋のタオルを持参する形になる。

大浴場には内風呂と露天風呂が男女一つづつあり、チェックイン(14時)からチェックアウト(10時)までいつでも利用できる。⇒温泉についてはこちら

夕食はオープンキッチン型の食堂で摂る形となる。プランによって品数が変わったりするようです。 天麩羅や焼き魚など暖かい料理は、作り立てを配膳してくれのは良い。この日はメインが鴨鍋で、湯葉とヤシオマスの刺身、山菜とワカサギの天麩羅、岩魚の塩焼きなど10品程でした。
子供用料理では、陶板焼きステーキにエビフライ、ビーフシチューとそれぞれ出来立ての暖かい料理が出ました。

朝食は、バイキング形式で和食、洋食ともに品数も豊富で、デザートのケーキまで用意されていた。
ただ、暖かい飲み物がコーヒーしか無く紅茶が無かったのが残念。

小西ホテル夕食小西ホテル朝食


従業員の対応も良いのですが、フロントのある一人の対応が非常に悪くて、宿全体のイメージを悪くしてしまいました。
それと建物自体が経年劣化してきている感じがします。


posted by TRAVAIR at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル・旅館

2008年01月19日

【大阪】ラマダホテル大阪


宿泊日 平成20年1月19日〜1泊
料金・プラン 7900円(税・サ込)
部屋タイプ シングル
感想 地下鉄御堂筋線中津駅の梅田より改札口から直結しているホテルです。以前は東洋ホテルと言う名前だったのがリブランドして、「ラマダホテル」になりました。

名称は新しくなりましたが、建物は以前のままですが、リノベーションされていますが、エレベーターなんかはちょっと古く感じます。またアジア方面からの団体ツアーでも良く利用されているようで、バスの到着するとロビーが混雑します。

チェックインの際に、1500円でアップグレードを勧められました。最近こういうホテルが増えましたね。マクドナルドの「ポテトも如何ですか?」みたいでこういう接客は、個人的にあまり好きではありません。

部屋は、見た目は奇麗ですが、すこし経年劣化している感じがします。約15uとシングルにしては、ちょっと広めな感じで、セミダブルベットでした。
シモンズベッドのベットを使っているだけあって、寝心地は良かったです。

ホテルの回りはどちらかと言うとビジネス街なので、コンビニはありますが、飲食店は少なめですので梅田へ出かけるしかないでしょう。
7900円と言う金額からは、全然悪くはありませんが、素泊まりで8500円を越えるようだとちょっと微妙でしょうね
posted by TRAVAIR at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル・旅館

2007年08月05日

【岡山】全日空ホテル岡山



宿泊日 平成19年8月5日〜1泊
料金・プラン 8500円(税・サ込)【早割】
部屋タイプ シングル
感想 岡山駅と専用ブリッジ直結にされているホテルで改札口からホテルまで5分も掛からない距離で周りはビジネス街なので夜は比較的静かでした。<br>全日空ホテルは各地にあるがホテルによって設備レベルが異なるので単純比較できないが、岡山のレベルはかなり良い感じです。(新しいと言うこともあるが)
シングルルームでも18uと広めでダブルベットなのでゆったりと寝ることが出来ました。


ANAホテルズ
posted by TRAVAIR at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル・旅館

2007年08月04日

【愛媛】松山東映ホテル

宿泊日 平成19年8月4日〜1泊
料金・プラン 5000円(税・サ込)
部屋タイプ シングル
感想 松山駅から徒歩7分、路面電車で1駅「宮田町」駅からすぐのところにあるホテル。
外観はそうでもないがホテルの部屋は経年劣化は否めない感じがする。
しかし、スタッフは親切で感じが良かったです。
周辺は住宅街なので、お店とかは少ないですが、ホテルの目の前にショッピングセンターがあるので、不自由はしないかと・・・
チェックアウトが11時というの朝ゆっくりしたい人には向いていますね


posted by TRAVAIR at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル・旅館

2006年08月26日

【静岡・寸又峡】旅籠甚平

jinnbei01.jpg
宿泊日 平成18年8月26日〜1泊
料金・プラン 14000円(1泊2食税・サ込)大人2名利用時
部屋タイプ 和室
感想 寸又峡の宿はどこも小規模な宿が多く、山間の静かな温泉地で個人や家族旅行向けの温泉地です。
何軒かあるJTB協定旅館の中でココの露天風呂が一番良いような感じがしたのでチョイスしてみました。

「旅籠甚平」はバス停から歩いて5分程の場所にあって、民芸調の宿です。
部屋は奇麗に掃除されていた8畳程度の和室で、どちらかと言うと民宿に近い感じです。
美女つくりの自慢の温泉は内風呂と露天風呂があり、硫黄の香りがするとても良い温泉です。詳しくは温泉レポートで
食事は、大広間で頂きます。山間の宿なので、豪華さはありませんが陶板焼きやや鴨肉、山菜の天麩羅など山の幸を中心になった食事でした。

posted by TRAVAIR at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のホテル・旅館